新たな秋刀魚収獲祭

 おながわ秋刀魚収獲祭は1997年、女川の秋刀魚の美味しさを全国に発信しようと水産関係者を中心に開催されたイベントで、今年で21回を数えます。震災があった2011年、また昨年の歴史的な秋刀魚の不漁時であっても中止をすることなく、女川の秋の風物詩として毎年行ってきた祭りです。

 今年も昨年と同数の炭火焼き秋刀魚10,000尾、すり身汁4,000杯を提供する予定です。また焼き秋刀魚の会場も海へと続くレンガみちにて初めて行います。町と海と秋刀魚の煙が一体となった空間で食べる秋刀魚はきっと格別のことでしょう。

 しかしながら今年の秋刀魚収獲祭は、近年の秋刀魚の不漁による価格高騰を受け、「格安販売」ならびに「さんまのつかみ取り」は中止とさせて頂くことになりました。本イベントを楽しみにして頂いている皆様には大変申し訳なく思いますが、ご理解頂ければと思います。

 昨年のイベントからはチャリティ色をより強く打ち出しました。皆様から頂いた募金については、毎年行ってきた海難遺児への支援に限らず、震災時に全国から女川町が受けたご支援への恩返しの気持ちとして災害被災地への義援金としても贈らせて頂きました。

 今年の秋刀魚収獲祭では、「秋刀魚焼き」や「すり身汁」の会場で募金をしていただいた方へ優先的に箸と皿をお渡しさせて頂きます。使用が終わりました箸と皿はエコステーションに持ってきていただいた際に、女川温泉ゆぽっぽ入浴料100円引き券をお渡し致しますので、本募金の趣旨をご理解、ならびに募金へのご協力をお願いいたします。

 最後に、おながわ秋刀魚収獲祭は町民、ボランティア、協賛企業、行政の皆様からご支援とご協力をいただきがながら、 訪れる皆様とともに想いをひとつにして開催いたします。イベントの安全面を最大限考慮し、安心して楽しんでいただけるよう、このイベントを創りあげていく所存でございます。食とステージと海が一体になった空間を皆様にぜひ味わって頂ければ幸いです。皆様のお越しをお待ちしております。

おながわ秋刀魚収獲祭2018実行委員会
委員長 阿部喜英

実施体制

主催


女川魚市場買受人協同組合

事業実施団体


おながわ秋刀魚収獲祭実行委員会

協賛

東北電力株式会社  株式会社フィッシャリーサポートおながわ  女川ライオンズクラブ

サッポロビール株式会社  ポッカサッポロフード&ビバレッジ株式会社  ヤマサ醤油株式会社


後援


女川町 ㈱女川魚市場 宮城県漁業協同組合女川町支所 女川水産加工業協同組合 女川水産加工研究会 

女川町公衆衛生組合連合会 おながわレンガみち交流連携協議会 女川町商工会  (一社)女川町観光協会 

女川町商工会青年部 金曜会 女川福幸丸 宮城県赤十字血液センター 女川町金融団 UR都市再生機構

鹿島・オオバ女川町震災復興事業共同企業体

​(順不同)


事務局・お問い合せ


おながわ秋刀魚収獲祭実行委員会

TEL:0225-24-8118

女川みらい創造(株)内 イベント統括担当:今野

​おながわ秋刀魚収獲祭実行委員会

事務局:女川みらい創造株式会社内

​〒986-2261 宮城県牡鹿郡女川町女川浜字大原1-4 A28

■主催/女川魚市場買受人協同組合  ■事業主体/おながわ秋刀魚収獲祭実行委員会

■協賛

東北電力株式会社  サッポロビール株式会社  ポッカサッポロフード&ビバレッジ株式会社  株式会社フィッシャリーサポートおながわ ヤマサ醤油株式会社

■後援
女川町 ㈱女川魚市場 宮城県漁業協同組合女川町支所 女川水産加工業協同組合 女川水産加工研究会 おながわレンガみち交流連携協議会 女川町公衆衛生組合連合会

(一社)女川町観光協会 女川町商工会 女川町商工会青年部 女川ライオンズクラブ 金曜会 女川福幸丸 UR都市再生機構 鹿島・オオバ女川町震災復興事業共同企業体

NPOしらうめ  ​(順不同)

Copyright(c) おながわ秋刀魚収獲祭実行委員会